1200万で一軒家が売れました。(男性/50代)

男性/50代

私が家を売ろうと思ったきっかけは、住宅ローンの返済にあてるためです。

元々子供ができた時に家を買ったのですが、その子供も独立して家を出ました。
夫婦二人だけになってしまいましたし、50代の私たちには一軒家はもう必要ないかなと思うようになったんです。

それなら思い切って売ってしまい、その売却金額をローン返済に当てて、
マンションにでも住もうということになりました。

ローンの残高は1000万円ほど。IT企業で働いている私には、まだまだ結構な額です。

なるべく高く売って、できれば完済できるくらいの値段がつかないかなと思い、
近くの不動産屋さんに査定してもらったのですが、800万円程の査定額でした。

不動産を売るのは初めてだったので、このくらいなのかなと最初は思ったのですが、
なるべくローン残高よりも高く売りたかったんですよね。

そこで、他にも色々な不動産屋さんに査定してもらうことにしました。

でも、これが結構面倒なんです。不動産屋さんを探して、一つ一つ査定を申し込むのは手間も掛かります。
そんな時に、ネットでイエウールという一括査定サービスがあることを知りました。

簡単に複数の不動産屋から査定が受けられるということで、これは良いと思い、早速手続きを開始しました。

すると、すぐに3社から返答があり、中には1000万円以上の査定額をつけてくれた不動産屋さんがありました。
近くの不動産屋よりも200万円以上高かったので、本当にビックリしました。

これはもっと他の業者も探せば、さらに高くなるのではと思った私は、一括査定サービスで
さらに多くの不動産屋に査定してもらった所、最終的には1200万円で売りに出すことに成功しました。

一括査定サービスには本当に感謝しています。

このサービスを知らずに1件の不動産屋で決めていたら、損してしまう所でした。
今ではローンも完済して、新しいマンションも手に入れて大満足です。

人気の不動産一括査定サイトはこちら